2010年07月18日

4時半のこと

私は自分の曲が好きです。

なぜ突然そんな事を言い出したかと申し上げますと、それは今が深夜、もしくは早朝4時半でテンションが意味不明な感じになっているからです。

去年のアルバムなど聞いてみますとやはり今と比較しても拙い感じですし、今の僕なんて言う低次元なものは置いといてもっと一般的な何かと比較すればそれはむしろ非常に残念な感じではありますが、それでもやはりカッコいいなとか綺麗だなとか我ながら思ったりします。
基本的に僕は自分が聞きたいものを作りたいので、それはつまりそういうことなんでしょう。
最近ちょっと良くわからなくなってたんですが、ちょっと元気になりました。
世界はとても楽しいです。

あ、別にアルバムの宣伝じゃないです。
あれはもう絶賛完売中です。

さて、ひさしぶりに歌ってみた動画等派生動画を巡回しておりました、これを発見しました。

凄いの一言しか言えません。
ホントに凄いと思いました。
安い表現ですがこの感情は感激したと表現するほかありません。
マイリスを見てテトで嘘歌をやってくれた方であることもわかりました。
嘘歌も僕の意味わからん調教の雰囲気を出していただいてて凄いです。
ごいすーです。
でもやはり特にカナリアですね。
凄いです。

あとこれ。

うまいです。
歌詞の入り方がちょっとアレンジされてるんですが、それが良いです。
僕自身原曲の歌詞とメロのバランスに違和感がないでもなかったんで、こっちの方がしっくりくるような気がしました。
そういう意味で感覚的なところでよくこの曲を理解して歌っていただいてるような感じがしてすごく嬉しかったです。
全体的に聞いてて違和感がないです。
素晴らしいです。ありがたいです。

ついでに書いておきますが、僕は歌っていただいた方や曲を使ってなにか作っていただいた方には等しく感謝の気持ちを持っているつもりです。
ですがそれとはまた別の次元で「特にこれは他よりどこが秀でている」とか「特に良いものだ」という評価、といえば相当おこがましいですが、特別視はして良いと思っています。
極端に言えばべつにお世辞で上手いっていう必要もないしそんなこと言いたくないです。
そんなところでひいきだのなんだの言われる筋合いはないです。
なので今後もなにかあれば「僕が過去に作ったものの一つの形態として是非聞いて欲しい」というような思いをこめて紹介させていただこうと思います。
posted by nolfest at 04:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分のつくったのものを自分で好きだと言えることは、ものをつくる人にとって非常に大切なことで、創作意欲の根源なのではないかなあ、
とこの記事を読んで思いました。

自分のつくったものを好きだと堂々と言い切れる心をいつも持っていられたらいいですね。


Posted by 水穂 at 2010年07月20日 22:09
今日は放送で名前を呼んで頂けて本当に嬉しかったです!!
ありがとうございました!
アレンジになってしまって申し訳ありませんでした><

またいつか放送に足をお運びいただけた際には
お声をかけていただけると嬉しいです!
Posted by 黒奈【967】 at 2010年08月18日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。